データ復旧は特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)にお任せ!全国のオフィス・受付窓口で即診断!

  1. データ復旧のウィンゲット >
  2. 特急データ復旧 東京 >
  3. ニュース・プレスリリース >
  4. 特急データ復旧ウィンゲット 2015/09/24の記事
特急データ復旧ウィンゲットのプレリリース

データ復旧サービスを行っている株式会社リプラスは、台風18号と集中豪雨に見舞われた地域の方々に向けて、一刻も早くデータ復旧できるよう半額でサービスを提供致します

株式会社リプラスが提供する「特急データ復旧Win-get(ウィンゲット)!」は、台風18号の影響や集中豪雨を受けた茨城県、栃木県、宮城県、福島県の災害支援として、大切なデータをお救いするために、データ復旧費用を半額で提供致します。期限は2015年11月末までとなります。
水没などで機器が故障してしまいお困りの際は、お力になりますのでいつでもご相談ください。

2015年9月上旬に東北・関東地方を中心に台風18号の影響や記録的な大雨により、被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
データ復旧サービスを行っている株式会社リプラス「特急データ復旧Win-get(ウィンゲット)!」は、2015年9月上旬、豪雨に見舞われた茨城県、栃木県、宮城県、福島県への方々に向けたデータ復旧サービスの支援を開始しています。

--------------------
対象機器:サーバ、NAS、PC、外付けHDD、SDカード、CFカード等
対象地域:台風18号、集中豪雨に見舞われた茨城県、栃木県、宮城県、福島県の方々
期 間:2015年11月末まで
--------------------

PCやNAS機器・サーバ機などが水没した場合、電源を入れずに下記方法で保存を行ってください。

浸水した場合の機器保存方法
【ご用意いただくもの】
・サーバやHDDを包めるサイズのタオルや布
・密閉できるタイプの大きめのビニール袋、無い場合は普通のビニール袋をガムテープで密閉
・段ボールなどの梱包材
(※段ボールが無い場合はヤマト運輸が専用梱包材を持参して集荷に参りますのでお申し出ください)

【保存方法】
1、タオルや布を水に浸し、硬く絞ってください。
2、可能であればHDDを取り出し、濡れた布でくるんでください。
3、ビニール袋や密閉タイプの袋でぴったりと包んでください。
特急データ復旧ウィンゲットのデータ復旧サービスをご利用いただくことで、大切なデータを復旧致します。

法人様の場合、水害に見舞われたことで業務が停止してしまい、一刻も早い復旧が必要かと思います。個人様の場合、大切な写真などの想い出のデータをお救い致します。
そのため、支援として被害に遭われたお客様を対象に、データ復旧を行わせていただきます。
データ復旧可能かどうかの診断につきましては、水害の場合、障害が重い可能性がございますので、機材が整っている弊社の直営オフィスで行います。診断する際は、弊社技術スタッフが現地まで機器を引き取りに伺う方法と郵送がございます。(郵送の場合、送料は弊社負担です)

また、弊社が提供している法人向けクラウドオンラインストレージサービスTENMAをご利用いただくことで、他拠点とデータ共有すること、タブレット・スマートフォンからもデータを保存することが可能です。(クラウドサービスを継続利用することで、データ復旧費用を月額でお支払いいただくことができ、1ヶ月間無料で提供致します。)

お客様の近くでデータ復旧を行うため、全国各地にオフィス・受付センターを展開しています。機器が故障し、大切なデータが失ってしまった等でお困りの際、特急で対応致しますのでお電話・メールにていつでもご相談下さい。

データ復旧TOP

東京のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP

ウィンゲットにお気軽にご質問・お申し込みください! 秋葉原

お客様区別
氏名
※必須
氏名
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP