データ復旧は特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)にお任せ!全国のオフィス・受付窓口で即診断!

パソコン修理

パソコン修理

パソコン修理

パソコン修理

ハードディスク復旧TOP

ハードディスクを取り外して送る場合

デスクパソコン用
3.5インチ
ハードディスク

RAID復旧

ノートパソコン用
2.5インチ
ハードディスク

RAID復旧

意外と簡単に外せますよ!

よくある省スペース型デスクトップパソコン

   

RAID復旧

カバーを外すとこんな感じ

RAID復旧

主なパーツを見てみましょう

RAID復旧

フロッピーディスクドライブとCDドライブを外すとその下にもパーツがあります

RAID復旧

大切なデータが保存されているのはハードディスクドライブです。

ハードディスクドライブを外してみました

データ復旧とは、このハードディスクドライブに保存されたデータが
なんらかの理由で通常手段では取り出せなくなってしまった場合に
ハードディスクドライブからデータを取り出す技術です。

ハードディスク復旧TOP

内臓HDDの取り外し方 RAID復旧

デスクトップパソコン RAID復旧


最初に本体のカバーを外します。
デスクトップパソコンの場合、取扱説明書にも
カバーの外し方が書いてあります。 

RAID復旧

RAID復旧

RAID復旧

カバーを固定しているロックを外します。
ネジで固定されている場合もあります。

 

カバーを前方にスライドさせます。
3分の1程スライドさせ、持ち上げれば外れます。

 

外れました!


カバーを取り外したら、いよいよハードディスクの取り外しです。

ハードディスクの上にあるCDドライブを外すため、CDドライブを固定しているネジを外します。

 

CDドライブをスライドさせ、CDドライブにつながっているケーブルを全て外します。

 

ケーブルを全て外したら、CDドライブを抜き取ります。

 

ハードディスクが見えました。
ハードディスクにもケーブルがつながっています。
全て取り外しましょう。

 

ケーブルを取り外したら、ハードディスク台座の丸い穴に指をかけて、少し持ち上げながら引き出します。

 

ハードディスクが台座ごと外れました!

 

     

ハードディスクを固定しているネジを取り外して、台座から外します。

 

ハードディスクが外れました!

     


あとは、取り外したハードディスクを梱包して送るだけ!
梱包のポイントは静電気防止と衝撃対策です。

静電気によるデータ破壊を防ぐため、静電気防止処理をされた袋にハードディスクを入れます。
静電気防止処理された袋がなければ紙袋でもOKです。

 

輸送中の衝撃から守るため、紙袋に入れたハードディスクをプチプチでくるみます。

 

箱はハードディスクの4〜5倍程度の大きさのものを用意します。
用意した箱にプチプチなどの緩衝材を敷き詰めます。
その上にハードディスクを置きさらにその周囲と上にも緩衝材を詰めます。
緩衝材がなければ新聞紙をふんわり丸めて詰めましょう。

 

     

診断お申し込みシートも忘れずに一緒に送ってください。

 

ハードディスクと診断お申し込みシートを箱に詰めたらしっかりと箱に封をしてください。
あとは送るだけ!
送った後は弊社からの連絡をお待ちください。

     

ハードディスク復旧TOP

ノートパソコン RAID復旧

パソコン修理

RAID復旧


バッテリーの外し方は取扱説明書も参考にしてください。

 

バッテリーはパソコンの裏側にあります。

 

片手でロックを外しながらバッテリーを引き抜きます。

 

バッテリーが外れました!

RAID復旧


よくあるパターンをご紹介します。

RAID復旧

RAID復旧

RAID復旧

 

ハードディスクの台座を固定しているネジを外します。

 

ネジを外したら、ハードディスクを台座ごと引き抜きます。

 

ハードディスクが出てきました!

 

RAID復旧

RAID復旧

RAID復旧

 

ハードディスク取り付け部のカバーを外します。

 

カバーを外したら、台座を固定しているネジを外します。

 

ハードディスクに接続されているケーブルを慎重に外し、ハードディスクを取り出します。

 

RAID復旧 梱包


あとは、取り外したハードディスクを梱包して送るだけ!
梱包のポイントは静電気防止と衝撃対策です。

静電気によるデータ破壊を防ぐため、静電気防止処理をされた袋にハードディスクを入れます。
静電気防止処理された袋がなければ紙袋でもOKです。

 

輸送中の衝撃から守るため、紙袋に入れたハードディスクをプチプチでくるみます。

 

箱はハードディスクの4〜5倍程度の大きさのものを用意します。
用意した箱にプチプチなどの緩衝材を敷き詰めます。
その上にハードディスクを置きさらにその周囲と上にも緩衝材を詰めます。
緩衝材がなければ新聞紙をふんわり丸めて詰めましょう。

 

     

診断お申し込みシートも忘れずに一緒に送ってください。

 

ハードディスクと診断お申し込みシートを箱に詰めたらしっかりと箱に封をしてください。
あとは送るだけ!
送った後は弊社からの連絡をお待ちください。

     

ハードディスク復旧TOP

即日診断、即日データ復旧!全国の安心ネットワーク

サーバーデータ復旧を出張費無料で伺います

東京のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP

ウィンゲットにお気軽にご質問・お申し込みください! 秋葉原

お客様区別
氏名
※必須
氏名
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP